冬期走行の注意点

    ※冬期走行の注意点※
1) 早朝 バイク、車、自転車、人の飛び出しに気を付けて下さい

 まだ眠気眼でボーットして出てきます
  特にマフラーから白い排気を出している車、ウインドが白く曇っている車は走りはじめで
  注意力が散漫でドライバーが回りの状況が見えない状態で運転しています、なるべく近
  づかないように素早くかわしましょう、いきなり右左折、停止をします

2) 冷えた朝は橋の上、日当たりの悪い道路はとても滑るので気を付けてください

  街路樹の落ち葉、細かい砂が路面に浮いています
  霜があったり路面が濡れていたりします
  気温によっては凍結している所もあります

3) 峠はこの時期、特に変化に富んでます 気を付けて
  ブラインドコーナーの先は濡れているか、枯葉、障害物があるものだと思いながら一つ一
  つのコーナーを丁寧に確実に曲りましょう
  【体験談】
  雪が降った後、一週間ぐらい晴天が続いたので奥多摩有料道路に走りに行きました、当然
 融雪剤もまかれて陰になっている部分は気を付けて走るのですが、、、頂上付近の日の当た
 る道路は完全にドライ状態で気持ち良く走れます、、
  ところが、、、乾いた路面から下りヘアピン
 ここに罠が潜んでいます
 日の当たる所までは完全にドライ^@^ 
 日の当たらないところから線を引いたように
 いきなり凍結路面が顔を表します
  SAIGOライディングスクールで教えているコーナリングテクニックを駆使すれば何の事も無
 く凍結路に侵入でき転倒を避ける事が出来ます
  ^@^””そんなの簡単だぜ””と言う方はカッコイイ西郷が体験させて差し上げます^@
 ^(※誓約書必要※)

4) なるべく利尿作用のある飲み物は避けましょう
  ションベンしたくなると集中力が無くなり周りが見えなくなったり急いで走りが荒くなります
  【体験談】
  冬休みに片道1400km彼方の田舎に帰る時、アパートを23:00に出発するのですが、最初の頃
 、眠気覚ましにとコーヒーを飲 んでから走り始めたら50kmも走らないうちにトイレSTOPでその
 後も頻繁にトイレSTOPを繰り返し、なかなか時間あたりの距離が稼げなくてウン時間もかかっ
 た経験があります
  マスツーリングの場合、20台が止まってから全車が千鳥走行状態になるまで約30分以上(F1
 で言うPIT INのロスタイム)要します
   ※なるべくロスタイムを少なくしましょう

5) しっかりした装備で走りましょう
  寒いと体力が激減します しっかりした防寒装備で走りましょう
  グローブ、ブーツ=操作性の良い保温力に優れた物
  ウエアー=特に袖口、首回りから冷風が入り体温が急激に下がります
 袖口がしっかり閉まりグローブとの間から風が入らない   首回りも、のど仏あたりまで来てい
 る物が良いでしょう 
  これらの機能を備えた暖かいウエアーを選びましょう
  最近はグローブも電熱入り・アンダーウエアーも電熱入りなど昭和50年ごろとは段違いに暖
 かい装備品が販売されています
  カッコイイ西郷も冬仕様はポッカポカなので気温が低い夜の
  夜な夜なツーリングでも快適に走れるのです^@^
 
6) シールドはなるべくクリアーシールドを使いましょう
  スモークだとこの時期 峠、街中の日陰を走ると一瞬見えなくなる時があります

  その一瞬に人や車が出てきたら事故に繋がります
  くれぐれも見落としの無いようにちゃんと見える工夫をしましょう

  ※当然 傷つきシールドは乱反射するので避けましょう

  ※シールドはいつもきれいにしておきましょう 曇り止めも忘れずに

7) グリップはどのタイヤも悪いと思って運転しましょう
  ハイグリップタイヤもこの時期は性能を発揮しません
  ましてタイヤに頼った走りをすると細かい砂、落ち葉、濡れた路面等に足をすくわれます、
 車間距離も十分に取り追突等にも備えましょう
   1年以上も同じタイヤを装着している人は溝があってもグリップ力はかなり低下しています、
 2年以上装着の方は交換をお奨めします
  【体験談】
   昔、ジムカーナ競技に参戦してる頃、練習、本番とタイヤの消耗が激しく2000km弱で交
 換していたので、経済的に堪らず、何年も眠っていたタイヤを付けて走行中、まだ腕もメンタ
 ル面も未熟だったので冬の峠で転倒してしまいました
   幸いにも他の車もなく単独だったので装備もしっかりしていて怪我もなく、バイクもダメージ
 がなかったので自走して帰れました、こんな事の無いようにしましょう
   ?タイヤは命を乗せている? by ブリヂストン

8) 強風に気を付けましょう
  天候によっては突風、強風の吹き荒れる季節です、高速走行時、峠など地形に気を付けて
 走りましょう、市街地ではバケツ、看板、段ボール等予測もしないところで飛んできます、風の
 ある日はある程度予測して回りに気を付けて走りましょう
  【体験談】
   中央高速を走行中、前走の家屋廃材を積んだトラックからコンパネが強風と荷造りの甘さ
 で飛び頭上をかすめていきました、あと10cm下だったら死んでかもしれませんでした

9) 今時のドライバー状況
  高齢者ドライバーが増えています
 高齢者以外でも運転に不慣れな方も居ますので
下記 ドライバーの動きを十分に認識したうえで安全運転をしてください
 ※車線内を走れないドライバー
 ※ウインカーを点けずに右左折
 ※信号停止から発信のタイミングでバックしてくる
 ※右左折時に大きく車線を跨いで曲がる
 ※直線路で脇道から出る際に安全確認・発信操作が遅いためにタイミング悪く直前に直線路に出てくる
 ※第二車線を流れにのれず後続車に事故を誘発させる
 ※周りを見ないでいきなり車線変更をする
 ※とんでもない距離から右折する為に反対車線に入ってきます
  ?楽しく永くカッコ良く走りましょう?  

    カモメ〜@〜からのお願いです 
 お友達にもお伝えください
 そうすればひとりでも転倒事故から免れます